スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二刀流乱れ撃ち再び

FF6(VC)

終盤戦は、懐かしのバリアント二刀流乱れ撃ちが大活躍!
これ、HPが減ると攻撃力が増える仕組みだけど、HP満タンでも強いんですよね。
トレジャーハンターが物理最強って……他のキャラ頑張れw
バリアント二刀流でHPを少し減らした状態を維持しようとして、うっかりやられるのも懐かしいですw
でも、ラスボス前の連戦初戦でやられたのは想定外だ(´・ω・`)
次に控えていたマッシュの夢幻闘舞でゴリ押ししたけどね!
この人は最初から最後まで安定して強かったなぁ。
お世話になりました(*´ω`*)


ということで、めでたくクリア。
本当は英雄の盾やら青魔法やらコロシアムやらもやるつもりだったんですけどねぇ。
思いの外モチベーションが上がらなかったのであっさり終わらせちゃいました。
魔石の付け替えで疲れたんだと思うw
終末を思わせる世界観とBGMはFFシリーズでもかなり好きです。
フィールドBGMは前半・後半ともにやばい。特に後半の「仲間を求めて」は良すぎる。
シアトリズムFFに収録されているといいなー。


これでVCのFFは1~6まで制覇しました!
うーん、やっぱり面白いな。
Wiiがあるうちはいつでも出来るってのはいいですね。
当分はその気にならないだろうけどw
あ、そういやPS3で7~9もプレイ出来るのか!
でもまだ「懐かしい!」ってほどでもないかな。
勢いで買ったVCのロマサガ1~3もそのうちやらねば。
あー、下水道に行きてーw
スポンサーサイト

オー マリアー

FF6(VC)

オペラシーンの曲は何度聴いてもいいですねぇ。
歌声がなくとも、ちゃんと歌詞が入ってくる。
しかし、即興女優に主役をこなされて、本物マリアの心境はいかほどだろうかw

ストーリーは、和平会議が終わったところまで進みました。
今のところ、メンバー固定やら移動範囲制限が結構多いですね。
早くのびのびと飛び回りたいなー。

育成面……は何もしていないw
FF6は「魔石を装備しないとステータスが上昇しない」というシステムのため、どれだけ低レベルでいい魔石(というかオーディン)を取れるかが肝要です。
が、今回は普通にレベルを上げてます。
さすがに、レベルが上がる直前に魔石の持ち替えぐらいはしているけど。

昨日知ったんだけど、このゲームって回避率が全く反映されていなかったんですね!
最近では一番の衝撃を受けたw

ファファファ

FF5(VC)

「ファファファ」っていかにも悪者っぽい笑い方で結構好き。
「しねい!」との合わせ技なら完璧だね!
などと謎の話題から入ってみるw

FF5をクリアしましたよ。
5はジョブ制なので、3と同じくあまり縁のなかったジョブを使おう。そう思っていました。(過去形)
実際に習得したアビリティは、前衛が『二刀流』『魔法剣』『乱れ撃ち』、後衛が魔法系と『連続魔』。
さらにステUPのためにモンクとシーフをマスターさせるという、あまりにもガチガチな育成をしてしまいましたw
まぁそれでも楽しかったけどね!
魔法剣フレア乱れ撃ちはマジ気持ちいい(*´ω`*)

よーし、6もやっちゃうぞw

闇と光をかかげましたとさ

FF4(VC)

FCの3作に続いてSFCの4~6もやっちゃいますよ!
って、もう4は終わっていたりするw
ドラクエと平行してチョロチョロやっていたのです。
クリアだけなら20時間かからないしねー。

今回は、バトルスピード1&アクティブにしてプレイしたから結構難しかった!
バトルスピードはお互いに同程度の恩恵があるのかと思ったら、敵がめっちゃ早いw
こちらの行動が一巡する間に下手すると3回攻撃されるぐらい早い。
魔法やアイテムの選択が一つずれただけで命に関わることもw

クリアレベルは……

セシル :55
カイン :56
ローザ :53
リディア:52
エッジ :53

でした。
レベル上げなし。
逃げずに進めていたら、ちょうど良かったですね。
あと、どうでもいいけど、好きなキャラはカインですw

よし、次はFF5だー!

忍忍賢賢

FF3

くらやみのくもに再挑戦!
手裏剣の買い足ししたり、プロテスの重ねがけを使えば楽勝だろうけど、悔しいのでやらない(`・ω・´)
ってことで、前回の敗戦を踏まえて、少し戦法を考えてみた。

まず攻撃。
長期戦になると前回のようなやられ方をする可能性が増してくるので、なるべく早く倒したいところです。
一番強力なのは手裏剣は10個しか持っていないので、ヘイストを併用します。
ただ、ヘイストは1ターン目ぐらいしかかけられるタイミングがない上に、「アイテムウインドウを開くと強化魔法が消える」という謎のバグが非常に邪魔です。
詳しい法則は省くとして、この戦闘で起こりうるのは「手裏剣を装備する際にヘイストが消える」のと「先頭の忍者がアイテムを使用したら二番目の忍者のヘイストが消える」あたり。
これらを加味して「序盤はヘイストを使い、アイテムを使うかある程度弱らせたら手裏剣攻撃に切り換える」ことにします。
長々書いたけど、要するに前半は温存して後半に本気出すってだけだったりするw

次に回復。
基本的に賢者優先なのは変わりませんが、今回はさらに非情に徹しますよ(`・ω・´)
例えば、
忍者A:HP0 忍者B:HP100 賢者A:HP2000 賢者B:HP3500
といった状況。
賢者の一人はHP満タンな上、もう一人も波動砲に耐えられるので、忍者二人にアレイズとケアルガをかけたくなるのが人情ってもんです。
……が、ここでは忍者Aにアレイズ、賢者Aにケアルガをかけ、忍者Bは涙を飲んで犠牲になってもらいます。
これは、ケアルガが間に合うかどうか分からない上、例え間に合ったとしても次ターンでまた賢者に博打ケアルガをかけざるを得なくなり、非常に不安定な戦い方になるからです。
さらに言えば、瀕死忍者本人も、エリクサーは使わずに攻撃!
回復を気にしすぎると全然攻撃出来なくなるので、実は大事です。
肉を切らせて骨を断つ!
非情な男、くま公です(`・ω・´)


で、実戦。
新戦法がバッチリ上手くいって、前回よりもグッと戦いやすくなった。
犠牲を覚悟の上なので、多少のピンチになっても余裕をもって対処できるぜ!
なんと手裏剣を残したまま、鮮やかに完勝!
キャー、くま公さんカッコイイ!(*´ω`*)


ということで無事にクリア。
クリアレベルは47~48でした。
エンディングの会話が妙に軽くて面白かった。
ヒューヒュー!

今回は色々なジョブを試せて、新鮮で楽しかった!
ここで各ジョブの熟練度を、PT内で一番高かったキャラのものを並べてみる。

たまねぎ :1   戦士   :27
モンク  :26  白魔   :19
黒魔   :18  赤魔   :3
狩人   :15  ナイト  :20
シーフ  :15  学者   :16
風水士  :32  竜騎士  :3
バイキング:18  空手家  :4
魔剣士  :44  幻術士  :20
吟遊詩人 :45  魔人   :11
導師   :8   魔界幻士 :13
賢者   :9   忍者   :10

んー、たまねぎはともかく、赤魔や竜騎士はもうちょっと使えばよかったなー。
個人的に思ったより活躍したのは、狩人・シーフ・風水士あたり。
逆にイマイチだったのは、バイキング・吟遊詩人でした。
DS版はジョブ調整されているらしいから、一度はやってみたいなぁ。


次はFF4ですが、しばらくPS3ソフトに力を入れるのでおあずけです。
プロフィール

くま公

Author:くま公
冬ごもりしないでゲーム三昧。
アクション・RPG・アドベンチャー・格闘、たまにレースやリズムゲーム……なんでもやるよ!
BBクロノファンタズマ
デビュー!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
お世話になってる方や相互リンクしてくださった方、あと趣味のサイトです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。